Vancouver
Toronto
Japan
Click for the latest Ottawa weather forecast.

 カナダの教育について

カナダの教育制度は各州に管轄権があり、小学校から高校までの教育は、地域のSchool Board(教育委員会)により運営され、高校まではカナダ人全員が無償で教育を受けることができます。
中等教育(小学校~高校)、高等教育(総合大学、コミュニティーカレッジ、専門学校)では、世界各国の留学生を積極的に受け入れている学校も多くあります。

また留学生向けの英語プログラムを提供している学校が多数あり、私立の語学学校、カレッジや大学付属の語学コースの豊富なプログラムから、留学の目的や英語レベルにあわせて選ぶことができます。

バラエティー豊富な質の高い教育を、クリーンな生活環境、設備の整った学校で受けることができるのも、カナダ留学の魅力の一つです。

Be Plus!!は現地エージェントですので、フレッシュな情報をすばやくお届けし、たくさんある学校の中から一人ひとりの目的やご希望にぴったりの学校を見つけるお手伝いをしています。カウンセリングは何度でも無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

   
カウンセリング

語学学校(ESL)

私立の語学学校、大学やコミュニティーカレッジ付属の英語コースで、留学生向けの英語プログラムを受けることができます。私立の語学学校はバンクーバーだけでも約150校ありますので、それぞれの学校が良い競争になり、質の向上につながっています。 私立の語学学校に通うメリットは…

①プログラムが豊富なこと→一般英語だけでなくビジネス英語、英語検定コース、英語教師資格コース、インターンプログラムなど様々なプログラムから、目的や英語レベルにより選ぶことができます。

②世界各国からの留学生との交流→本で読んでもなかなか理解できないその国の事情が、数十分クラスメイトと話しただけでよく理解できた!という体験談もよくあることです。グローバルな視野を養い将来に生きてくる経験となるでしょう。

③アクティビティーが豊富→ウオーキング、観光、ボーリング大会など、各学校が趣向を凝らしアクティビティーを企画しています。環境に慣れるため、街を発見するため、そして習った英語を実際に使う良い機会です。

私立専門学校

コミュニティーカレッジのほとんどは州立で、名前のとおり基本的には地域住民を対象にしていますが、積極的に留学生を受け入れているカレッジもあり、大きく分けて2つのコースがあります。

①職業訓練コース:ビジネス、会計、デザイン、コンピューター、ツーリズム、ヨガインストラクター、料理やベイキングなど様々なプログラムで、就職につながる人材教育を提供しています。多くのカレッジでは働く経験を重要と考え、授業とプラクティカム、留学生はOff Campus work permitを取得できるカレッジもあり、勉強しながら働く経験ができるメリットがあります。ただし地元住人が優先だったり、留学生の受け入れがないプログラムもありますので、詳細についてはご確認ください。

②大学編入コース(UT: University Transfer):大学の1-2年の単位を取得し、単位を大学に移すことができるプログラムです。大学入学にはかなり高い英語力を必要とし、1クラス数百人というマンモスクラスでの授業になるので、地元学生でもカレッジで勉強をしてから大学に進む場合も少なくありません。

総合大学

カナダの大学は質が高く世界的にも認められています。また、全て公立のため大学間の質の差がなく、どの大学でもほぼ同等の教育を受けることができるという恵まれた環境で勉強をすることができます。質が高いのと同じくらい入学、そして卒業もハードルが高いので、留学生の場合、まずは私立や大学付属のESLで十分な英語力をつけてから、また/もしくはその後コミュニティーカレッジの大学編入コースから始めることをお薦めします。

学校選び

留学の目的や希望、時期や期間、その他の状況により学校の選び方も様々。Be Plus!!では、カウンセリングにたっぷり時間をかけ、ひとり一人にぴったりの学校をご紹介しています。何度でもお気軽にご相談ください。
☆まだ留学の目的もはっきりわからない。。。という方は、”留学タイプチェック”で試してみてください。何かきっかけが見つかるかもしれません。 

バンクーバーの学校情報 - Be Plus!!が自信をもってお勧めします!                   

留学タイプチェック

ページのトップへ戻る